MBL 婦人科・細胞診領域
  • お問い合わせ
  • MBL医学生物学研究所
このサイトは、医療従事者の方を対象に情報を提供しています。

MBL 病理ニュース

2017年7月14日 MBL 病理ニュース No.2

★☆・‥…―━━━━━━━━―…‥・・‥…―━━━━━━━━―…‥・ ☆★

           MBL 病理ニュースNo.2 (20177)

★☆・‥…―━━━━━━━━―…‥・・‥…―━━━━━━━━―…‥・ ☆★

新しいIn situ ハイブリダイゼーション技術 BaseScopeTM をご紹介!

皆様、初回配信の内容はご覧いただけましたか?
MBL 病理ニュースNo.2 でも引き続き内膜アトラスをお届けします!

    1. In situ ハイブリダイゼーション特集!超高感度、BaseScopeTM とは?
    1. 要チェック★ TACASTM婦人科子宮内膜細胞診アトラス電子版★
    1. 関西フォーラム「 IgG4 関連疾患」~7/22 開催~
    1. TACASTM 紹介MovieFacebook に掲載!
                   

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□□□
1.In situ ハイブリダイゼーション特集!超高感度、BaseScopeTM とは?
□□□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

In situ ハイブリダイゼーション(ISH )は、ご存じの通り組織中における特定の核酸分布を調べる手法です。

弊社では様々なISH 関連試薬を取り扱っていますが、その中でも超高感度であるBaseScopeTM はわずか 1分子のRNA を検出できる、新しいテクノロジーです!

 








Small RNAsplicing valiant など短鎖 RNA が検出可能
ZZ-paired probe を用いる独自の増感ステップ
FFPE(ホルマリン固定パラフィン包埋)組織、FF (新鮮凍結)組織に対応
★ シンプルなワークフローによりアッセイ時間を軽減
ACD 社独自の RNAScope®技術をベースとした新試薬

 ▽▼▽BaseScope 紹介ページ▼▽▼ http://ruo.mbl.co.jp/bio/product/epigenetics/pickup/basescope.html

 一方、RNAscope® mRNAlncRNA といった長鎖RNA を対象としており、
癌やウイルスの検出に適しています! ※上記(★)が共通の特徴です。

 ▽▼▽ RNAScope 紹介ページ▼▽▼ http://ruo.mbl.co.jp/bio/product/epigenetics/pickup/rnascope.html

 

ISH は手技が煩雑だから難しそう…」「アッセイ時間が長くて大変…」

 難しい印象を持たれがちな ISH ですが、
本システムであれば反応時間や温度がほぼ一定であるため、
初めての方でも安心して始めることができます♪

BaseScopeおよび RNAScopeに関する詳細は下記よりお問い合わせください。
https://ruo.mbl.co.jp/bio/inq/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□□□
2.要チェック★TACASTM 婦人科子宮内膜細胞診アトラス電子版★
□□□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 TACASTM 婦人科子宮内膜細胞診アトラスVol.1 」は、
子宮内膜検体の陰性~陽性症例に至るTACASTM 細胞像や
TACASTMを用いた子宮内膜細胞診運用における標本作製工程のポイントなどを ご紹介しています。

 お気軽にご覧いただけるよう、まずは電子版でお届けします。

 







▼▽▼
※本メルマガへご登録いただいた方のみ公開しています

TACASTMに関するご意見・ご質問がございましたら、
弊社営業担当者もしくは専用フォームへお問い合わせ下さい。
https://www.mbl.co.jp/contact/pathology.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□□□
3.関西フォーラム「IgG4 関連疾患」~7/22 開催~
□□□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 まだあまり知られていないIgG4 関連疾患の知見を深める機会として、
「関西フォーラム」が開催されます。
病理に関する演題もございますので、ぜひご来場ください! 

●第 4回 検査と診療 関西フォーラム「IgG4 関連疾患」
日時: 2017722 () 14:0018:30
会場:新大阪ワシントンホテルプラザ
世話人:槇野 博史 先生(岡山大学長)
入場:無料

 





関西フォーラムに関する詳細情報、参加をご希望の方はこちら
▽▼▽
http://ivd.mbl.co.jp/support/forum_kansai04.html

IgG4 関連疾患とは?
▽▼▽
http://ivd.mbl.co.jp/disease/igg4.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□□□
4.TACASTM 紹介MovieFacebook に掲載! □□□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「手軽に、気軽に、高品質なTACASTMを体験しよう」
をコンセプトにTACASTM の特徴を示すイメージ動画が出来ました!

▽▼▽
http://cytology.mbl.co.jp/support/movie.html

Facebookにも公開しました。こちらからもどうぞご覧ください!
▽▼▽
https://ja-jp.facebook.com/MBL.japan/








LBCを始めるにあたって懸念するコスト捻出、標本作製労力、
細胞像の変化を解決するには…
といったストーリー仕立てで、今流行りの() ホワイトボードアニメーションです。
TACASTMのイメージが変わるかもしれません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□□□
編集後記
□□□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最後までお読みくださりありがとうございます。
先の集中豪雨や台風で被害に遭われた方々へ心よりお見舞い申し上げます。

一方、沖縄ではひと足先に夏本番を迎えました。
クーラーの効いた室内と外との気温差に気を配りつつ、
夏のプランを練るのが楽しみですね♪

TACASTM 標本の鏡検をしたい、TACASTM 機器の動きが見たい、
デモンストレーションの実施等、
皆様のご要望に合った形でご提案させていただきます。

▽婦人科・細胞診領域 ページ
http://cytology.mbl.co.jp/index.html

○免疫組織化学やIn situ ハイブリダイゼーションに関連する製品等
幅広いラインアップを取り揃えております。

▽病理染色関連ツール ページ
http://ruo.mbl.co.jp/bio/product/pathology/index.html

●本メールマガジンに関するご意見・ご要望、
製品に関するご質問など、お気軽にご連絡ください。
https://www.mbl.co.jp/contact/pathology.html

                                          2017年7月
                           発信元 株式会社医学生物学研究所
                                   学術部 診断薬グループ
━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━
記載された内容は予告することなく変更することがあります。
本メールに掲載された記事を許可なく複製、転載する事を禁じます。


バックナンバー