MBL 婦人科・細胞診領域
  • お問い合わせ
  • MBL医学生物学研究所
このサイトは、医療従事者の方を対象に情報を提供しています。

MBL 病理ニュース

2018年1月 MBL 病理ニュース No.5

 
http://ruo.mbl.co.jp/bio/images/MBL_logo.jpg ★☆ ・‥…―━━━―…‥・・‥…―━━━━━━━━━―…‥・ ☆★

    MBL 病理ニュースNo.5 (2018年1月)
 
★☆・‥…―━━━━━━━━━―…‥・・‥…―━━━━━━━━━―…‥・ ☆★


2018年最初のMBL病理ニュースをお届け致します。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。


1.  【WEB公開】NET/NEC神経内分泌腫瘍関連一次抗体 特集!
2.  抗HB-EGF抗体、ついに発売! ~ がん組織での免疫染色に ~
3.  大好評“子宮内膜細胞診 アトラス”Vol.1に続き、Vol.2近日公開!!
4.  ◆秋田 研修会講演のご報告 & 講演会のご依頼について


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□□□
1.【WEB公開】NET/NEC神経内分泌腫瘍関連一次抗体 特集!
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


2017年にWHO分類が改訂された神経内分泌細胞に由来する腫瘍
神経内分泌腫瘍(Neuroendocrine tumor;NET)、および神経内分泌癌(Neuroendocrine
carcinoma;NEC)について、特集したWebページを公開しました。
http://ruo.mbl.co.jp/bio/product/pathology/NET.html

『膵・消化管神経内分泌腫瘍(NET)診療ガイドライン』では、Ki67指数によるgradingや
神経内分泌分化を確認する目的で一部の一次抗体を用いた免疫組織化学染色に基づく
診断が重要と記載されております。
是非ご参考ください♪

★ 膵・消化管神経内分泌腫瘍関連抗体はこちら ★

MBLでは、研究用試薬として膵・消化管神経内分泌腫瘍関連抗体を取り扱っております。
サンプル包装もご用意しております!
以下メールもしくは特集ページにある専用フォームからご依頼いただけます。


↓↓↓サンプル是非お試しください↓↓↓

form2




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□□□
2.抗HB-EGF抗体、ついに発売! ~ がん組織での免疫染色に ~ □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


★ Anti-Human HB-EGF Monoclonal Antibody ★

卵巣癌をはじめ、その他多くの癌で高発現し、浸潤や増殖に関与すると報告されている
HB-EGF(Heparin-binding EGF-like Growth Factor)に対する抗体の発売を開始しました!


<参考論文>
Ryo Iwamoto, Mika Takagi, Jun-ichi Akatsuka, et al.
Characterization of a Novel Anti-Human HB-EGF Monoclonal Antibody Applicable for Paraffin-Embedded
Tissues and Diagnosis of HB-EGF-Related Cancers
Monoclon Antib Immunodiagn Immunother. 35(2): 73–82, 2016
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC4845685/

上記論文では、乳癌、子宮癌、胃癌、大腸癌等の染色像も示されております。
ご興味のある方は是非お問い合わせ下さい!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□□□
3.大好評“子宮内膜細胞診 アトラス”Vol.1に続き、Vol.2近日公開!! □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

子宮内膜検体におけるTACAS標本作製のポイントやTACAS細胞像が掲載された
電子版配信限定のTACAS子宮内膜細胞診アトラス
ご好評いただいておりますVol.1に続き、Vol.2は今春公開決定!!!
Vol.1よりもさらにパワーアップした内容をお届けいたします!


= = = C O M I N G   S O O N !! = = =
本メルマガ購読の方には、もれなくプレゼント!
どうぞお楽しみに♪


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□□□
4. ◆秋田 研修会講演のご報告 & 講演会のご依頼について □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1月20日(土)に開催されました秋田県 平成29年度第1回病理検査部門研修会にて
講演を行いました。 当日は免疫染色に関する基礎データを中心に、病理細胞診に
関する情勢や今後の可能性についてご紹介いたしました。
ご多忙中にも関わらずご参加いただきました皆さま方に、心から御礼申し上げます。
また、ご希望の方には、皆さまのご施設で講演会を承ります。
ご興味のある方は是非ご連絡ください。

form2



∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
【募集中!!】講演会のご依頼について
全国各地での開催希望にお応えします。
内容につきましても、ご要望に合わせて対応させていただきます。
・LBCを始めてみませんか? LBCの最新情報について
・免疫染色、FISHの基礎検討や商品のご紹介 等
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□□□
編集後記
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  最後までお読みくださりありがとうございます。
 
  さて、もうすぐ節分ですね。
  近所の神社では、節分祭があり、豆まきの後、福餅と福豆をいただきます。
  地域によっても掛け声が違うそうですが、そこの神社は「鬼は外」がなく、
  「福は内~!」「福は内~!」「福は内~!」と3回唱えます。
  神様の前には鬼はいない(皆平等)とされているようです。
  邪気を祓い、そして、たくさんの福を呼び込みましょう!


TACAS標本の鏡検をしたい、TACAS機器の動きが見たい、
 デモンストレーションをしてほしい等、
 皆様のご要望に合わせた形でご提案させていただいております。

▽婦人科・細胞診領域 ページ
   http://cytology.mbl.co.jp/index.html


免疫組織化学やIn situ ハイブリダイゼーションに関連する製品等
幅広いラインアップを取り揃えております。

▼病理染色関連ツール ページ
   http://ruo.mbl.co.jp/bio/product/pathology/index.html


MBL病理ニュースは、病理・細胞診の幅広い内容をメールマガジンにてお届けします。
バックナンバーはこちらからご覧ください。

▽MBL病理ニュースページ
   http://cytology.mbl.co.jp/mailmag/index.html

 

2018年1月
発信元 株式会社医学生物学研究所
IVD事業部 学術部

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ・ アドレスなど登録内容のご変更、メール配信不要
  ・ 本メールマガジンに関するご意見・ご要望
  ・ 製品に関するご質問など
  お問い合わせ専用フォームよりご連絡ください。

form

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

記載された内容は予告することなく変更することがあります。
本メールに掲載された記事を許可なく複製、転載する事を禁じます。

バックナンバー