MBL 婦人科・細胞診領域
  • お問い合わせ
  • MBL医学生物学研究所
このサイトは、医療従事者の方を対象に情報を提供しています。

MBL 病理ニュース

2018年5月24日 MBL 病理ニュース No.7

★☆・‥…―━━━━━━━━―…‥・・‥…―━━━━━━━━―…‥・ ☆★

          MBL 病理ニュースNo.7 (2018年5月)

★☆・‥…―━━━━━━━━―…‥・・‥…―━━━━━━━━―…‥・ ☆★

1. 第59回日本臨床細胞学会総会 春期大会展示のご案内
2. 優先配布!!TACAS™婦人科子宮内膜細胞診 アトラスVol.2<冊子版>
3. 【Web更新】TACAS™News 応用例No.7公開!~TACAS™のFISH法への応用~

                         

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□□□
1. 第59回日本臨床細胞学会総会 春期大会展示のご案内
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
第59回日本臨床細胞学会総会 春期大会   
    日時:2018年6月1日(金)~3日(日)
    場所:ニトリ文化ホール / ホテルさっぽろ芸文館、ロイトン札幌
    https://www.congre.co.jp/jscc2018/index.html
 
<企業展示>  
ロイトン札幌 3階 展示会場(ロイトンホールD)18番ブース
 
当日は弊社より新たに発刊致しました資料等のご紹介をさせていただきます。
また、近年皆さまからのご質問やご要望を多くいただいております
子宮内膜標本作製に関わる情報も併せてご案内いたします。
是非、皆さまお誘い合わせのうえ、展示ブースへお越し下さい!

 

 
今回の細胞学会ではテーマが「癌の早期診断の手法としての細胞診と新技術の融合」
と掲げられ、LBCの評価や活用についても多くの演題が登録されております。


▼ ▼ ▼ TACAS™、MEBGEN™HPVに関連する発表演題はこちら ▼ ▼ ▼

     http://cytology.mbl.co.jp/support/happyo.html
     ご興味のある方は是非ご聴講ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□□□
2. 優先配布!!TACAS™婦人科子宮内膜細胞診 アトラスVol.2<冊子版>
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

電子版にてご好評いただいておりますTACAS™婦人科子宮内膜細胞診アトラス Vol.2
の冊子版が完成しました!
 
冊子版をご希望の方には
第59回日本臨床細胞学会総会 春期大会の展示ブース(No.18)にて
優先的に提供をさせていただきます!
 
展示員にご施設様名とメルマガ登録済である旨をお伝えください。
限定数に達し次第終了とさせていただきます。予めご了承ください。

 

TACAS™婦人科子宮内膜細胞診アトラス Vol.2

 <監修>
神奈川県予防医学協会 藏本 博行 先生
弘前大学       渡邉  純 先生
 <Topics>
・ご監修の先生によるコラム&プチコラム
・TACAS™を用いた子宮内膜細胞診の運用や標本作製のポイント
・子宮内膜細胞像 15症例
(細胞診(TACAS™法・直接塗抹法)、組織診)と解説
 
<全22ページ>

 

 
実践的な内容が盛り沢山のアトラスとなっております。
皆さまの日々の検査にお役立て頂けると思いますので、是非ご覧ください。
 
また、展示ブースでは以前よりご案内しております子宮頸部と泌尿器領域の
TACAS™細胞診アトラス冊子版も併せてご提供可能です!
展示員までお申し付け下さい。

 

TACAS™婦人科子宮頸部細胞診アトラス

▽ ▼ ▽ Click!▽ ▼ ▽










 

TACAS™尿細胞診アトラス
▽ ▼ ▽ Click!▽ ▼ ▽












★ ロイトン札幌 3階 展示会場 (ロイトンホールD)

弊社ブース No.18まで、是非お立ち寄りください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□□□
3. 【Web更新】TACAS™ News 応用例No.7公開!~TACAS™のFISH法への応用~
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
液状化検体細胞診(LBC)は、細胞検体の長期保存や同品質の標本の複数枚作製が可能です。
そのため、遺伝子検査や免疫細胞化学等へもご利用いただけます。
TACAS™固定検体を用いてFISH法を実施した際の至適条件および保存検体のシグナル
検出安定性についての基礎検討データをTACAS™ Newsにてご紹介します。
 
TACAS™のfluorescence in situ hybridization (FISH)法への応用 (PDF版:1.17MB)
http://cytology.mbl.co.jp/support/images/tacas_news_ouyou07.pdf
本データは第56回日本臨床細胞学会秋期大会にて発表した内容を一部引用・改変
したものです。


一部を除き、過去のNewsも掲載しておりますので、是非、ご覧ください。
学会発表 や 応用例 も順次Web公開予定!
http://cytology.mbl.co.jp/support/tacas_news.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□□□

   編集後記

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



最後までお読みくださりありがとうございます。
 
気が付くと、もう5月も後半ですね。新しい環境には慣れましたでしょうか。
五月病というのはよく知られていますが、最近では6月くらいにも同じような症状が
出るという六月病の増加も問題になってきているようです。
私たちは、何かしらストレスを受けて生きています。自分なりのストレス解消法を
見つけ、うまくストレスと付き合っていけると良いですね。
皆さまのストレス解消法は何ですか。
私は美味しいお酒を飲みながら美味しいモノを食べることです。


TACAS標本の鏡検をしたい、TACAS機器の動きが見たい、
 デモンストレーションをしてほしい等、
 皆様のご要望に合わせた形でご提案させていただいております。
 
 ▼婦人科・細胞診領域 ページ
   http://cytology.mbl.co.jp/index.html
 


免疫組織化学やIn situ ハイブリダイゼーションに関連する製品等
 幅広いラインアップを取り揃えております。
 
 ▽病理染色関連ツール ページ
   http://ruo.mbl.co.jp/bio/product/pathology/index.html
 


MBL病理ニュースは、病理・細胞診の幅広い内容をメールマガジンにてお届けします。
 バックナンバーはこちらからご覧ください。
 
 ▼MBL病理ニュース ページ
   http://cytology.mbl.co.jp/mailmag/index.html
 
 
                                 2018年5月
             発信元;株式会社医学生物学研究所 IVD事業部 学術部


━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━
記載された内容は予告することなく変更することがあります。
本メールに掲載された記事を許可なく複製、転載する事を禁じます。


バックナンバー